カルトナージュ制作日記 横浜・元町のハンドクラフト雑貨委託販売店「atelier ouvrage」さんにて作品を販売させていただいています。


by o-ganic
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

年度が変わりましたね~

あっという間にもう4月。暑くなったり寒くなったりと不安定なお天気が続きますが。
我が家のPCちゃんも不安定で、ブログを書いている途中にダウンしちゃったり、うまく立ち上がらなかったりですっかり更新期間が空いちゃいましたね。
どうやらウィルスソフトがうまくインストールできてなかったようで、削除したら回復しましたが、また再インストールしなければならないので、また調子悪くなっちゃいそうです。

調子悪くなる前に3月は楽しいお出かけもたくさんしたので日記に残しておきたいので、ささっと記しておきます。完全備忘録です。

3月1日、20年ぶりに大学のサークルの女子会があり、恵比寿に集まりました。恵比寿は大学とは縁のないところですが、みんなの交通の便が良いということで、横浜在住組と一緒に行きましたが案の定迷子になって遠回りしながらやっとお店に着きました。
20年ぶりにあうのでうまくしゃべれるかドキドキしましたが、顔を合わせた瞬間、女子大生に戻り、女子トーク全開!実は学生時代はあまり女子だけで飲んだりはしなかったのでなんだか新鮮でもありました。
私の代と、上下一つの代の3世代だったのですが、みなさん、お変わりなく、自分の得意分野を生かして活躍されていて、それが年老いない秘訣なのかなと、元気をもらいました。
仕事や子育てが一段落した今だから実現した再会なのでしょうね。「いつ会うの?」「今でしょ!」って感じ。
今度は20年後とは言わず、ちょいちょい会えればいいな。

20年ぶりとはとても思えないような感覚っていうのは、学生時代、濃い時間を過ごしていたせいなんだろうな~あの頃は、年に数回合宿があって寝食をともにしていろいろ語り合ったりして。性格もばらばらで個性が強いメンバーだけど、それを認め合い受け入れることで仲良くなれた。みんなに出会えたことがそして、今も変わらずにつきあっていけることが、私の元気の源であり、財産であり、誇りです。私もみんなからそう思ってもらえるように充実した毎日を過ごさねばと心に誓いました(と、誓った矢先にぐうたら生活)

それから春分の日の祝日、娘と一緒に新宿マルイワンのクリィミーマミの期間限定ショップに行ってきました。
クリィミーマミとは、30年前に放送された子供向けアニメですが、30年たったいまでも根強い支持があり、今年は30周年記念ということで大々的にイベント展開されているようです。
リアルタイムで見ていた私と、DVDボックスを見て好きになった娘。親子2代でマミファンになり、新宿という遠い町に繰り出しました。
幸いなことに、東横線と副都心線が直通になって新宿3丁目まで横浜から1本で行けました。

地下出口を出ると優とマミがお出迎え
a0200361_10485058.jpg

売り場は撮影禁止でしたが、マミグッズモリモリで何を買おうか迷いに迷った挙句、厳選して買ったのがこちら。
a0200361_10504766.jpg

ポジとネガは娘が欲しがったので。

売り場は堂々と1階入り口にドーンと設置されていて、2年前は、上の階の片隅だったのに、30周年記念だけあってイベント会社さんもかなりの力を入れているのがわかります。お客さんも途切れることなく大盛況でした。マミファンってこんなにたくさんいるんだな~とうれしくなりました。

買い物の後はお約束のクレープを食べ、(優の両親はクレープ屋さんで、クリィミーマミの名前の由来)
a0200361_10551816.jpg


大満足で、原宿へ・・・・・

原宿では娘待望の、ほっぺちゃんのお店に行きました。
数年ぶりの原宿竹下通りは変わりすぎていて新鮮でした。中高生の時は良く友だちと買い物に行ってたな~

そして、最終週は、またもや新宿で親友とランチ。マミのお店は最終日だったのでまたグッズ買おうかなと思ったらほとんど完売で何もかえませんでした。早めに娘と行っておいて良かった~
なので、ビックロで、UT大人買(笑い)
全部娘の・・・夏に塾の選抜合宿があるので着替えがたくさん必要なのです。まだ、選抜されてないけど・・・必ず選抜されます!されなければならない!されるべき!されて当然!なくらい勉強させられてます・・・
a0200361_1131614.jpg


それから世界堂を物色し、カルトナージュに使える珍しいピンクの物差しとへらを購入。
a0200361_11111273.jpg

物差しは滑り止めが付いていて厚紙を切るため。へらは角などを抑えるため。本当は漫画のスクリーントーンを貼るための道具らしいが、パヴェがわりに。パヴェって高いから実は持っていないのです。今までカルトナージュ作品をたくさん作っていて、パヴェという必須道具を持っていない私って・・・・・いつか必ず本場フランス製のパヴェを買うぞ(ほんの2.3千円くらいのものなんですけどね)

そんなこんなの3月でした。

4月はイベント準備をしなければ・・・
[PR]
by o-ganic | 2013-04-02 09:28 | おでかけ