カルトナージュ制作日記 横浜・元町のハンドクラフト雑貨委託販売店「atelier ouvrage」さんにて作品を販売させていただいています。


by o-ganic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです。
甘フワな沼にどっぷり浸かり沼ガールになってましたが、やっとカルトナージュネタが投稿出来そうです。

久しぶりの新作はコチラのケース
a0200361_11270198.jpg

やっと娘の電子辞書を買いました。色々迷ったのですが、シャープの去年モデルにしました。
決め手はいちごチョコのような可愛いカラーと、理社の動画が入っていた点。
CASIOのチャロの動画に惹かれてたのですが、デザインがどうしてもオモチャっぽくて購買意欲が上がらなかったのよね〜
電子辞書って毎年コンテンツが変わるから良く比較した方が良いですね。

で、娘にケース作ってと頼まれたので久々にデザインから考えて作りました。
持ち歩くので軽量かつ使い勝手が良いもので、乱暴に扱うから壊れても作り替えに手間がかからないという条件を踏まえて出来たのがコチラ。

a0200361_11270159.jpg

まあ、良くあるブック型になりました。

a0200361_11270136.jpg

カタカタしないよう出来るだけピッタリサイズで蓋裏は薄いワタを貼りました。
ケースに入れたまま、充電したりイヤホンを挿せるようにしました。

生地の柄はいちごチョコのイメージでチョコ柄。この生地気に入っているのよね。

厚紙は軽量化を目指して、何時も使っている紙より5倍お値段の高いカルトンボアを使いましたよ。完成したケースの重さ97グラム!100グラムを切りました!←自己満足。
カルトンボアはフランスでは当たり前にカルトナージュで使う紙なのですが、海を渡ってくるとめちゃ高くなるんですよね。
カルトナージュが日本で普及しないのはこのせいかもしれませんね。

入れたいものに合わせて作れるのがカルトナージュの醍醐味。

この楽しさを多くの方に感じて貰いたいな〜
[PR]
by o-ganic | 2016-02-28 11:03 | カルトナージュ