カルトナージュ制作日記 横浜・元町のハンドクラフト雑貨委託販売店「atelier ouvrage」さんにて作品を販売させていただいています。


by o-ganic
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

前回のチョコ柄生地を使って娘からのリクエストでたまりにたまったペンを収納するケースを作りました。
いつの間にやらこんなにため込んでしまったペンたち・・・
娘から「ペンを立てて収納したいので、箱ない?」と言われたものの、すぐにそんなピッタリな空き箱なんてないって。
そういう時は、カルトナージュに限るでしょ!ということで作ってみました。
a0200361_12483785.jpg
オープン!
a0200361_12501328.jpg
最初娘から、仕切りをつけてほしいといわれたのですが、仕切りを作るのがとっても面倒くさくて時間がかかるし、仕切りをつけてしまうと他の用途に応用できなくなるので、アクリルスタンドを4つ入れられるようにしました。
a0200361_12533406.jpg

こうすることで、使うスタンドだけ取り出すことも出来るし、ペンスタンドとして使わなくなった時は、別のものを入れることもできます。
a0200361_12552517.jpg
ちょうど、文庫本がこんな風に収納できたりします。

さぁ!大量のペンたちよ、おうちができましたよ。
a0200361_12573554.jpg
a0200361_12582323.jpg
蓋をすれば埃も防げ、見た目もスッキリ!
a0200361_12483785.jpg
入れたいものに合わせてジャストサイズの収納が作れるカルトナージュはやっぱ良いですね~

・・・これ以上ペン、増やさないでね~





[PR]
by o-ganic | 2014-02-26 13:02 | カルトナージュ
お待たせしました(誰も待ってない?)!!
カルトナージュの新作がやっと出来ました。
早速、お披露目。
a0200361_13240479.jpg
チョコ柄生地を使ったペンケースです。
中はこんな感じ。
a0200361_13253703.jpg
a0200361_13260406.jpg
a0200361_13270054.jpg
側面も全てチョコ柄です。

久々のカルトナージュ制作は楽しかったですが、やっぱり完成までの工程はメンドクサイ・・・
でもこのメンドクサイ作業を経て完成した作品はとっても愛おしい。
出来上がってみるとただの四角い箱に過ぎませんが、きれいに柄が出るようミリ単位で厚紙をカットしたり、きれいに蓋が閉まるよう調節したりと工夫しています。
手作りする方は、みなさんそんな風に思いを込めて作っています。
同じ形のものが、均一ショップで安く簡単に買えますが、それに負けないで私はひとつひとつ手作業します。そしてそれを理解してくださる方に出会ったとき、その嬉しさは、次の作品をつくるパワーになります。

こちらは、近々atelier ouvrageに納品しようと思っています。
どなたか使ってくださる運命の出会いを待っています。






[PR]
by o-ganic | 2014-02-21 13:30 | カルトナージュ

リベンジ!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by o-ganic | 2014-02-20 13:04 | おうちのこと

メディアデビュー!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by o-ganic | 2014-02-18 10:38 | おうちのこと
大雪の昨日、久々にミシンを引っ張り出して、バッグを作りました。
冬物の起毛生地が嵩張るのでこの冬のうちに形にしないと~と思ったので。
この生地、実は、娘の入学試験のまっさい中で、親は控室で待機しているという状況で、こっそり抜け出して近くにあるスワニーを物色中に見つけ、その価格の安さについ買ってしまったものなのです。
最後の試験で、消化試合ということもあり、すっかり気が緩んでしまって、控室の緊張感から解放されたかったという気持ちもあり、つい・・・真剣に試験に挑んでいた親子さん、カサカサと緑のビニール袋を提げて戻ってきた私をお許しください。

で、その思い出の生地を形にすべく、デザインはどうしようかと手持ちのレシピを物色したところ、スワニー無料レシピでコロンとした可愛いデザインを見つけました。
ドット柄に合わせて楕円の底に、上下にタックをとったころんとしたデザインが可愛い~
タックをとるのが面倒くさかったけど、無事半日で完成しました。
a0200361_12045107.jpg
内生地は冬っぽく雪の結晶柄
a0200361_12074161.jpg
お友達から頂いた美しいタティングの雪の結晶のパスケースとコーデして、冬のお出かけを楽しみたいと思います。

a0200361_12065061.jpg
a0200361_12083140.jpg
今月に入ってから試験の待機でずっと講堂に座っていたり、ディズニーに行って立ちっぱなしだったりとずっと足腰を酷使していて筋肉痛継続中だったのですが、今日の雪かきでとどめを刺され、プルシェンコ状態になってます~あ~ぁ・・・


[PR]
by o-ganic | 2014-02-15 12:10 | ソーイング

ホワイトバレンタイン!

ホワイトディズニーに続いて、今日はホワイトバレンタインになりましたね~
昨日、仕事から帰って大急ぎで夕飯を済ませ、娘とチョコ作りに精を出しました。

テレビをつけるとソチ一色なので、夕飯もロシア料理でビースフトロガノフ(もどき?)
朝、下ごしらえして、仕事から帰ったら温めて食べるだけにしました。
a0200361_10042393.jpg

マッシュルームがなかったので、代わりにエリンギ(笑)どちらにしろ、娘はお残ししますが。昨日は、グラタン、今日はビーフストロガノフと、娘から「最近ワンプレーと料理が続くね」と言われ、手抜きがばれそうになりましたが、「今までお弁当ばかりで、温かい料理を一緒に食べられなかったので、お弁当に持って行ってないものにしたんだよ」と説明したら、温かいご飯を家族で食べられる幸せ?に改めて気づき、嬉しそうにしてました。

夕飯を済ませ、チョコ作り開始!
今年のチョコは無印良品のセット。
a0200361_10175070.jpg

材料がすべて揃っているので、チョコを溶かして型に流すだけなら簡単かな~と思っていましたが、3種類のチョコを溶かして型に入れるという作業は途中固まってしまったりして結構大変でした。
あと、転写シートを使ってみたかったので、型に流すだけのチョコも追加。
きれいに転写するのが難しかったです。
2時間くらい格闘してやっと完成!
お友達へのチョコは娘が学校に持って行ってしまったので画像なしですが、こちらは塾の先生にお友達と渡しに行くといって作ったものです。
雪のためちょっと塾に行くのは今日明日は難しいかな~
a0200361_10230178.jpg
今日は5、6時間目に学区内の公立中学に体験授業を受けに行くんだとさ。
この雪の中、進学しない学校に行くって・・・?
風邪をひかないように無事帰ってくることを祈るばかりです。






[PR]
by o-ganic | 2014-02-14 10:25
かねてより娘に「受験が終わったらディズニーに行きたい!」と言われていたので受験が終わった週末、土日1泊でシー&ランドを予約していました。
しかし、土曜日に雪の予報!
雪が積もったら高速道路が閉鎖してしまう・・・と金曜日の夜、大急ぎでホテルをもう1泊とって前日入りすることにしました。
金曜日は、塾の先生に「夕方ちょっとで良いから来て、写真を撮らせてほしい」と言われていたので(広告に使いたいんだと)、塾に行って写真撮影から~の急いで夕食を済ませ、出発しました。
慌ててとったホテルでしたが、お値段はリーズナブルだし、トイレとお風呂が独立していて、しっかり洗い場とバスタブがあってゆったりできました。別料金を払えばスパも利用できるそうです。バスでディズニーリゾートまで送迎もしてくれるので、お手軽ディズニーするには良いホテルだと思いました。

案の定次の日は大雪、高速道路も閉鎖してしまったので、前泊して良かった~

40何年かぶりの大雪の日に、ディズニーに来られるなんて、貴重で、ある意味ラッキーかも?いつもよりは空いているようだが、やはり、混んでましたよ~130分待ちのアトラクションとかあって、この吹雪の中130分も待てるかい!
寒い・・・それにしても寒い・・・・
a0200361_15493495.jpg
ということで、殆どお土産を買っただけで、午後3時頃、退散。
娘は、念願のシェリーメイのぬいぐるみを買えたので満足。あぁ、またせまい我が家にかさばりものが増えるのね・・・
ゲートを出て、その日に泊るホテルの送迎バスの乗り場がわからず、遭難しかける(ディズニーのキャストに聞いたら、ゲートから直接バスではなく、リゾートラインに乗ってからバスだった)

2日目のホテルも1日目のホテルと同じような作りで、スパもあって、こちらは宿泊代にスパの利用料金が含まれていたので、大浴場を満喫しました。

翌日のランドも雪景色。雪の様子は吉田さんに任せて・・・
キャストの方は、こんな天候でも、笑顔で雪かきをしてくれたりして、精一杯のおもてなしをしてくれる姿勢に心打たれました。
相変わらず人はいっぱいいましたが、いつもよりはスムーズにアトラクションに乗れました。
多分、娘と一緒に行った中で、一番乗れたんじゃないかな?
なんか、パスポートの元を取ろうと、ムキになって並んじゃうビンボー症の私たち・・・
アトラクションに並んで、乗って、お土産屋に入って、買ってとクタクタになりました。

娘は、お友達やら塾の先生やらに色々と買いこんでましたが、私が気にいって買ったのはこちら。
シンデレラの紅茶缶。
a0200361_15381082.jpg
 蓋がシンデレラの靴になっていて素敵~


a0200361_15390832.jpg
 
ディズニーも良いけど、私はやっぱりベルが好き!
a0200361_15404303.jpg
 クルトガ限定ベルバージョンを昨日、文具店で見つけて即買い(笑)

1日からずっと娘の付き添いでお出かけが続き、お出かけがない日は仕事だったりと、ずっと休みなく筋肉痛継続中~ゆっくり休める日はいつ来るのだろうか?



[PR]
by o-ganic | 2014-02-12 15:46 | おでかけ

コンプリート!

2月5日、最後の受験校の発表をもって、1月から始まった受験、6校すべての合格通知を集めることが出来ました。
進学先は、もちろん、第一志望の山手の丘の学校ですが、あとの5校(いや、1校は北海道なのでさすがに・・・)も、説明会や文化祭、出願時、試験時と何度も足を運び、とても良い印象しかないので、入学辞退して、もう足を踏み入れることが出来ないんだと思うと一抹の寂しさを感じます。
でも、どの学校も本当に、周辺環境がよく、学校内の設備が整い、清潔で明るく、落ち着いて勉学に集中出来る申し分のない学校だったのですが、何故か、娘がその制服を着て登校する姿が想像できなかったのです。明確に想像できたのは、第一志望校のみ!仕事帰りなどにその第一志望校の生徒さんに駅などで囲まれると、その中に娘がいるような気がして・・・
娘の頑張りで、第一志望校に手が届く位置につけたらつけたで、「もう大丈夫だ」「この成績で落ちるわけないよ」という期待が膨らみ、その期待が大きくなればなるほど、失敗したときにもう前に進めなくなってしまうのではないかと本当に不安で不安で堪りませんでした。
娘も不安だったのだと思います。でもその不安は、塾に行ってひたすら勉強することで、出来なかった問題を一つでも出来るようにして力と自信に変え、本番前日までに仕上げることができました。

2月1日、朝気持ちよく起きられ、元気に受験会場に向かう娘を見送って「もう大丈夫!」と思いました。
試験が終わった娘の様子は、全力で頑張ったという達成感に満ちていました。
やはり、算数が難しかったようですが、他の教科は集中して回答欄すべて埋めたと、こんなに集中したのは初めてだと。
こんなに頑張ったのだから、万が一、不合格でも悔いはないと思いました。

そして、2月2日、合格発表の日。
2日目受験が終わり、駅構内のカフェで、昼食をとりながら、午後1時の発表を待っていました。掲示確認は、この学校の卒業生でもあるいとこのお姉さんに託し、主人に連絡をもらうことになってました。
午後1時1分、メールが来ました。
「合格」
ただそれだけのメール。もしかしたら、「不」という字が見えないだけじゃ・・・

急いで主人に電話して、「合格、受験番号あったって」と合格の報告を受けました。

となりに、別の受験生親子がいたにも関わらず、感激の涙を流しました。

喜びで胸がいっぱいになったのと、早く合格通知を手にしたいとの思いですぐに食事を切り上げ、学校に。最寄り駅に着くと、反対方面からうつむいて涙を流しながら歩く女の子とすれ違ったりして緊迫した雰囲気の中、長い坂を登りました。

構内に入ってすぐ、掲示板を確認。一年前と同じ位置。
娘の番号を探す。「あった」間違いなく娘の番号がありました。
急いで受験票をもって事務室へ。受験票に「合格」というスタンプを押してもらい、書類を受け取る。ここで娘の合格は現実なんだと実感できました。
志望校が母校になった瞬間です。

始まりは3年前、このとき、こんな風な結果になれば良いなと思っていましたが、まさか本当に思い描いていた未来予想図が、こんなにも思った通りに叶えられるなんて信じられなくて夢を見ているかのような気持ちです。
3年前に買った塾バッグは、努力と汗でクタクタに。
a0200361_11141944.jpg
a0200361_11145936.jpg
a0200361_11144013.jpg
毎日これに10キロを超える教材を詰めてバスに乗って通塾しました。入試直前にはたくさんの方からお守りを頂き応援していただきました。そして、3年間ずっと一緒だった、あみぐるみコレクションで娘が見つけた志望校の制服に似たセーラー服をきた編みぐるみマスコット。

3年間使った塾バッグ、6年間使ったランドセルよりもずっと愛着があります。大切にとっておこうと思います。

そして塾バッグに代わって、春からは、スクバに。
a0200361_11151788.jpg
実はこのスクバ、受験前に買ってしまいました。第一希望以外は学校指定バッグなので、第一志望に落ちればお蔵入りとなってしまうところでしたが、合格を信じて娘に内緒で買いました。日の目を見られて良かった。

夢が叶うように3年間努力して走り続けていた娘、娘の夢の実現のためにずっと伴走してくださった先生方、夜遅いお迎えを手伝ってくれたおじいちゃん、娘の合格を信じていつも笑顔で温かく見守ってくれたおばあちゃん、車の運転ができない私に代わって車を出してくれた旦那さん、そして、弁当作りと理科の勉強を一緒に頑張った私(笑)。

中学受験は、塾が夜の10時まで授業があって、お友達と放課後遊べなかったり、習い事を縮小したり、休日の家族のお出かけもできなかったりと失うものが多すぎて、こんなの小学生の生活ではない!と思い悩むこともありましたが、塾の先生の励ましと、何より娘が塾での勉強を苦にしていないということで、全力で頑張りました。
全力で指導して下さる先生方の授業を、全力で理解する。この繰り返しで娘は、確かな力と自信をつけて行きました。この「根拠のある自信」は娘の最大の武器になりました。
合格してからも次の日の試験に向けて、塾で勉強する娘を見て、娘は、塾が、塾の先生が好きなんだなぁと思いました。最後の塾での勉強を終えた娘は、もう塾で勉強できない、先生の授業を受けられないととても寂しそうにしていました。塾通いが終わった今、とても手持ち無沙汰で退屈だといっています。お友達に誘われ、放課後遊ぶ約束をしてもなんかメンドクサイと。失ったと思っていた「小学生らしい生活」は、娘にとっては退屈なものでしかなく、塾で先生の面白い授業を受けたり、同じ目標に向かって頑張っている仲間たちと切磋琢磨したり、模試で自分の実力を試したりという経験は娘にとっては、エキサイティングで有意義なものでした。
まさに「自分の勝てる場所で、誰よりも頑張った」
その結果、満開の桜を咲かせることが出来ました。

第一志望校の国語のテスト。この学校は、200字記述問題が定番となっています。
今年の問題は、出題された物語文の続きを想像して書け、というものでした。
娘がどんな物語を書いたのか、気になります。

そして、娘自身の物語の続きは、どんな風に書き綴っていくのでしょうか?
本物の桜の花が咲くころ、あこがれのセーラー服を身に纏い、はじける笑顔で学校生活を楽しんでいる娘の未来予想図も叶えられたらいいな。
(授業についていけるのかという心配がありますが・・・)

[PR]
by o-ganic | 2014-02-07 10:52 | おうちのこと

フィナーレ!!

今日をもって、娘の受験はすべて終わります。
昨日まで受けた学校の合格通知はすべて頂きました。
第一志望校が受かっても、受験を辞めることなく、最後まで戦うと先生と約束したから。
そして、戦うことを楽しめるようになったから。

今日の戦いが終わったら、あこがれの制服採寸。
あこがれのセーラー服が着たい、そこから始まった受験戦争だったけど、見事に
勝利したね。

お疲れ様…

ありがとう…
[PR]
by o-ganic | 2014-02-04 08:59 | おうちのこと
2014年2月1日、3年間の積み上げてきた成果を、全力で出しきりました。










そして、昨日…














娘の番号は…












ありました!!




さくら、大輪のさくらが咲きました。



この景色が見たかったら
頑張った。



ありがとう。

まだまださくら、咲かせます。

More
[PR]
by o-ganic | 2014-02-03 10:51 | おうちのこと