「ほっ」と。キャンペーン

カルトナージュ制作日記 横浜・元町のハンドクラフト雑貨委託販売店「atelier ouvrage」さんにて作品を販売させていただいています。


by o-ganic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

またまた日にちが空いてしまいましたが、GWのatelier ouvrageのイベントに出品する作品紹介その3です。
天使シリーズに続いて、イギリスの挿絵画家・シシリー・メアリー・バーカーの代表作「フラワーフェアリー」柄の生地を使って2点作りました。これからの時期にぴったりな爽やかな柄を選びました。
一点目は、木製の仕切り付ボックスです。今まで作った物の中で最大サイズです。
a0200361_21193828.jpg

トレーの下は、大容量の収納スペースになっています。例えばカルトナージュのお道具ならこんなに入ります。クラフトテープ入れも入っちゃいます。
a0200361_21202975.jpg

a0200361_21213292.jpg

トレーは左右にスライドして使えます。
トレーを外せば、アロマオイルなども入れられます。
アクセサリーやお気に入りのコレクションを入れたり、お裁縫箱やお道具箱等お好きなものを入れて下さい。

もう一点は、以前にも作ったことのあるラウンドバッグです。お出かけバッグとしても、リモコンやコスメなどを入れてインテリアの一部としても。
a0200361_2124263.jpg

a0200361_21242825.jpg

DSLLを入れるとこんな感じ。
a0200361_2125233.jpg


フラワーフェアリーシリーズのこの柄の生地はこれで全部使い切りました。
ラメ入りのきれいな発色と繊細なタッチの絵柄、程よい厚みの生地でとってもカルトナージュしやすかったです。

下記のイベントに出品します。

ouvrage Fes. vol.1(横浜・石川町駅徒歩3分)
2013.5.2~5.5

今回はカルトナージュのワークショップも行います。
今回は2種類の講座をご用意しました。

1つ目は、じっくりコース・プチミラー(直径約11センチ) 
a0200361_2041447.jpg


2つ目は、ささっとコース・プチクリップボード 
a0200361_20422033.jpg


o*ganicオリジナルキットを使ってお手軽カルトナージュ体験しませんか?

じっくりコースは、約1時間のレッスンでカルトナージュの技法を色々と学べ
ささっとコースは、o*ganicの定番人気商品 ”プチクリップボード”の作り方を公開しちゃいます。


日時 5月5日 10時30分~15時(最終受付14時)

予約の有無  予約優先 (じっくりコースプチミラーは完全予約制) 

       o*ganic  o-ganic@excite.co.jp
    

材料費    じっくりコース(プチミラー) 1000円
ささっとコース(プチバインダー)600円

        

参加費    500円 *atelier ouvrageレジにてお支払ください 

1回の参加費でワークショップは何個でも受けられます。
特に5月5日は、他にアロマや編み物のワークショップもあります。参加費500円ですべての講座を受講することが可能です。(それぞれ材料費は別途)
こんなお得な講座、なかなかないですよ。
是非5月5日は、ワークショップにGO~

カルトナージュ講座にお申し込み頂きました皆様ありがとうございます。
まだまだお席に余裕がありますので、是非ご参加ください。アロマや編み物のついでにいかがですか?
[PR]
by o-ganic | 2013-04-30 21:26 | カルトナージュ

ラスト!!な写生大会

毎年恒例の「あの公園」での写生大会、今年は6年生なので、ラストとして行って来ました。
実は模試の日だったのですが、娘がどうしても写生大会に参加したいというので、模試を棄権して参加しました。
一年生から参加し、すべて入選という連続記録を更新するのか!?
参加者は気合いを入れて開催時間前から長蛇の列で画用紙を貰う。
a0200361_10292434.jpg

公園内、足の踏み場もないくらい、思い思いの場所に画板を広げて写生する姿は圧巻!!
己の娘のケアに必死すぎて画像とる余裕ナシ。

今年は、最後だし、苦手意識のあった氷川丸を横から描くと宣言したものの、事前準備・下絵なしのぶっつけ本番で果たして形になるのか?
案の定、船体の描写に難航。6年生になると、うまい子は建築パースのように立体的に描いているので、娘にも「6年生なんだから、立体的に描いて見なよ。直方体は平行四辺形描いて頂点を垂直に下ろして云々」と指導するもうまく描けず…あ~算数の立体図形に弱いのは、ものを立体的に見る能力がまだ育ってないからなんだな~と納得しましたわ。
とかなんとか、試行錯誤してるうちにだんだん形になってきて、色を着けていくとまるて、「コクリコ坂から」の宣伝用ポスターのような出来映え!!
通りすがりの人からも「わ~上手ね~」のお言葉を頂き、なんとか制限時間内に完成!
模試を棄権してまで描くに値した作品ができて満足しました。
入選作品は今年は氷川丸船内に展示されるんだって!
6年生で入選するのは、絵画教室とか通ってるプロからの指導をうけた正統派ばかりだから、パースがおかしい娘の作品が選ばれるのは難しいけど、作品は返却してもらえるみたいだから、描いて提出できただけで有意義な一日でした。
いつもお土産をねだる娘。今年は公園内の売店で、赤い靴パンダのストラップ購入。赤い靴と中華街のパンダのまさかの無理やりコラボ!?でも可愛い♪
a0200361_11424544.jpg


昨日は、6年間の中でも、気温、風力とも絶好のコンディションで良かったです。日差しがもうちょい弱ければ日傘差し作業から解放されたんだけどね。
日傘を画用紙に差しかける作業と長時間海風と日光に当たったので疲れで、目と鼻の先にある「スワニー」による元気がなくなっちゃったのが心残りか?

ゴールデンウィークはまだまだこれから。
是非とも横浜の海の方にお出での際は、石川町の「atelier
ouvrage」にも立ち寄って下さいね。
お得なワークショップやってます。
と、最後にしっかり宣伝して締めたくなるのは、元広報・宣伝部OL経験の名残か?
[PR]
by o-ganic | 2013-04-29 10:29
イベントに向け作品紹介の続きです。

今回は天使柄の生地を使ったインテリアバスケットとレターラックです。内側の生地も天使柄です。
a0200361_20393528.jpg

バスケットは、スリッパラックやマガジンラックとしてお部屋のインテリアの一部に、またお出かけにも使っていただけると思います。
a0200361_2040062.jpg
a0200361_20401761.jpg

レターラックは、手紙やはがきはもちろん、CDやDSソフトも入るサイズに仕立てました。立てかけても、壁に掛けても使用できます。
a0200361_20405382.jpg
a0200361_2041957.jpg


下記のイベントに出品します。

ouvrage Fes. vol.1(横浜・石川町駅徒歩3分)
2013.5.2~5.5

今回はカルトナージュのワークショップも行います。
今回は2種類の講座をご用意しました。

1つ目は、じっくりコース・プチミラー(直径約11センチ) 
a0200361_2041447.jpg


2つ目は、ささっとコース・プチクリップボード 
a0200361_20422033.jpg


o*ganicオリジナルキットを使ってお手軽カルトナージュ体験しませんか?

じっくりコースは、約1時間のレッスンでカルトナージュの技法を色々と学べ
ささっとコースは、o*ganicの定番人気商品 ”プチクリップボード”の作り方を公開しちゃいます。


日時 5月5日 10時30分~15時(最終受付14時)

予約の有無  予約優先 (じっくりコースプチミラーは完全予約制) 

       o*ganic  o-ganic@excite.co.jp
    

材料費    じっくりコース(プチミラー) 1000円
ささっとコース(プチバインダー)600円

        

参加費    500円 *atelier ouvrageレジにてお支払ください 

               1回の参加費でワークショップは何個でも受けられます
[PR]
by o-ganic | 2013-04-25 20:43 | カルトナージュ
atelier ouvrageのゴールデンウィークのイベントに向け新作を色々と作っています。
本日ご紹介するのは・・・

文庫本ノート。
a0200361_20201499.jpg

a0200361_20385284.jpg


市販の文庫本サイズのノートを簡易製本しました。
絵本のようなイメージでアリスと赤ずきん。

何も書いてない無地のノートです。
まっさらなページに、あなただけの物語を綴ってください。

なんてね。
日記とかネタ帳とか?

ワークショップの詳細が決まりました。
今回は2種類の講座をご用意しました。

1つ目は、じっくりコース・プチミラー(直径約11センチ)
a0200361_20144196.jpg
 

2つ目は、ささっとコース・プチクリップボード 
a0200361_20154440.jpg
  
a0200361_20161276.jpg
 

o*ganicオリジナルキットを使ってお手軽カルトナージュ体験しませんか?

じっくりコースは、約1時間のレッスンでカルトナージュの技法を色々と学べ
ささっとコースは、o*ganicの定番人気商品 ”プチクリップボード”の作り方を公開しちゃいます。

生地の柄は見本(↑写真)の他色々とご用意しております。当日お好みでお選びください 。

日時 5月5日 10時30分~15時(最終受付14時)

予約の有無  予約優先 (じっくりコースプチミラーは完全予約制) 

       o*ganic  o-ganic@excite.co.jp
    

材料費    じっくりコース(プチミラー) 1000円
ささっとコース(プチバインダー)600円

        

参加費    500円 *atelier ouvrageレジにてお支払ください 

               1回の参加費でワークショップは何個でも受けられます

[PR]
by o-ganic | 2013-04-23 20:03 | カルトナージュ

クリィミーマミcafe!

先日、「マミ友」(勝手に命名、クリィミーマミをこよなく愛する友だち)であるあみぐるみ作家さんのなるとさんと一緒に、期間限定でオープンしている「クリィミーマミcafe」に行ってきました。なるとさんは、動物やお人形の編みぐるみばかりでなく、アニメキャラクターとかアイドルとかあみぐるみで表現するのが難しそうなものでも自由自在に可愛く編みあげてしまう驚異の作家さんなのです。あみぐるみ作家さんが一堂に会するあみぐるみコレクションというイベントの人気投票で一位になったこともあるんですよ~そんなあこがれのなるとさんと、大好きなクリィミーマミのイベントに行けるなんて夢のようでした。

クリィミーマミカフェとは、クリィミーマミ30周年記念イベントの一環で、グッズ販売やコラボメニュー、スクリーンでオープニング映像上映、BGMもマミのテーマ曲という店内丸ごとマミ仕様のファンにはもう、堪らないお店で、行けると決まってそりゃもう楽しみで楽しみで、八王子までの道のりもなんのその、ウキウキ気分でお出かけしました。

お店の前ではマミちゃんがお出迎え。
a0200361_19275161.jpg

店内は、マミの世界観を思わせるパステルカラーのインテリア。販売中のグッズや、これから販売する予定のグッズ、コンパクトやステッキ、ルミナスターの装飾など、マミを語るにぴったりな空間で、なるとさんとマミトーク炸裂!
a0200361_910831.jpg

a0200361_910562.jpg

a0200361_9112593.jpg

a0200361_9114943.jpg


お食事は、スネークジョーの「お好み焼き火の車」をイメージしたお好み焼きと、優をイメージした「ゆずはちみつソーダ」をオーダー。
a0200361_1940431.jpg
a0200361_1941795.jpg

なるとさんは、魔法のコンパクトのオムライスとマミの髪の色をイメージした「ブルーベリーヨーグルトドリンク」。コンパクトをオムライスで再現するなんて斬新!
a0200361_19421470.jpg

マルイワンのイベントでクレープを食べた時、スネークジョーのお好み焼きも食べてみたいと思っていたので念願かなって良かったです。これで「くりみが丘小麦粉戦争」制覇?

他にもマミのクレープとかポジとネガのドリンクとかあって、近くだったらもう一度いって全制覇したい!と思ってしまったのでした。

今回買ったグッズは、クリアファイルと、ネガのスライドミラー。コースターとバッジはお食事を注文するともらえるレアグッズです。クリアファイルは30周年記念に描き下ろされたイラスト。目をつむっているマミが可愛い~ってマミはどの角度でも可愛いんですけどね。昔と変わらぬイラストも懐かしくていいけど、新しいのも新鮮で良いですね。(だから、いつの時代のマミでも可愛いんだって)
a0200361_1944436.jpg

本当はポジとネガ、揃えたかったのですが、なぜネガしかいなくて・・・
このネガ、とってもクオリティ高いのです。キラキララメ入りでとってもキレイ。
a0200361_19461511.jpg

また、どこかのイベントでポジに会えるといいな。

クリィミーマミの30周年記念サイトでは、人気投票が行われています。
今の投票は、好きなエピソード。
私の好きなエピソードは、何といってもファイナルステージでしょう。いや、私だけでなくマミファンなら満場一致でファイナルステージをあげると思います。
暴風雨の中開催された感動のステージ、マミの可愛い衣装と名曲の数々・・・囁いてジュテームや美衝撃!などの歌もこの時に初めて聞いてまさに美衝撃!だったことを覚えています。
俊夫の記憶が戻るとともにどんどん激しくなっていく暴風雨!機材がショートし、スタッフはもう中止しようとする中、めぐみさんがぴしゃりと一言「何言ってるのよ!誰も(お客さんが)帰ろうとしないじゃない!」
そう、10万人のお客さんは全員、暴風雨も気にせずマミのファイナルステージに夢中になっていたのです。
最後の一曲を前にとうとう、俊夫の記憶が戻り、空に浮かぶフェザースターに吸い寄せられ会場から消えていくマミ。ピノピノに「あと、1曲歌わせて」と懇願するマミ。でもピノピノは「約束だがら、魔法を返してもらう」と譲らない。下界では、10万人の「マミちゃんを返せ!」コール。それを聞いてピノピノ「僕も君の歌を聞いてみようかな」と。その時の満面の笑みのマミの表情が可愛すぎ!。
ラストソングは、デビュー曲「デリケートに好きして」ポジとネガを手のひらに乗せて泣きながら歌うところは、もう思い出すだけで号泣です。最後のマミのファンに贈る言葉とか、もう涙なしには見られなかったです。
そして、空に消えていくマミ。立花さんの名言・・・・・
魔法を返して優に戻り、俊夫のところに駆け寄ると、俊夫が「優がクリィミー・・・」と言いかけ、俊夫の口を指でふさぎ「優は優だもん!」という優。空を見上げげて「ポジとネガも帰っちゃった」と寂しくつぶやく優。「でも優がいるさ」と俊夫。そして二人は仲良く寄り添って帰るのでした。

あれ?勢い余って暑苦しく語ってしまった!もう、ホント、ファイナルステージが一話まるごとすべてのエピソードが大好きなのです。

最後のエンディングでは、立花さんとめぐみさんの婚約会見や、優と俊夫が夫婦になって、子供たちまででて、最後の一秒まで楽しめます。

人気エピソードは、5月25日に行われる立川のイベントで上映されるそうです。
あ~行きたい!けどその日は行けないのが残念。是非、大画面で大勢の人と感動を共有したかったです。

マミの世界にどっぷり浸った幸せなひと時、お付き合い下さったなるとさん、ありがとうございました。
また、ご一緒したいです。

あ、そうそう、この時、なるとさんにオーダー頂いたお品も渡せたのでした。
それは、こちら。プチ金庫。
a0200361_9291354.jpg

オーダー頂いたお礼に、娘の誕生日ケーキを買ったあのお店の焼き菓子を添えて。
ケーキだけでなく焼き菓子も可愛いのです。動物さんクッキー。
a0200361_9301852.jpg

ご自宅で、イベントで活用していただけると嬉しいです。
[PR]
by o-ganic | 2013-04-13 19:47 | おでかけ
先日は、娘の12回目のお誕生日でした。
生まれて12年、やっと干支が一回りしました。

お誕生日ケーキは、お気に入りのケーキ屋さんでケーキをオーダーしました。
本当は白い生クリームのケーキが良かったのですが、なぜか娘は生クリーム嫌いでチョコ生ケーキを選択。
女王になるべく店長さんに「王冠・・・描いて頂けます?」とお願いしたところ、「簡単な形で良ければ描けますよ」と快く受けて下さいました。

そのケーキがこちら。
a0200361_10312490.jpg


王冠が可愛く描かれています。

このお店のケーキは装飾がとっても可愛いのです。

アザラシや
a0200361_10324822.jpg

パンダちゃんや
a0200361_10331433.jpg

ウサギちゃん
a0200361_1034276.jpg


これ、メレンゲでもなく、マジパンでもなく、ふんわり柔らかい生クリームなんですよ。

お店のケーキは、必ず当日スポンジを焼いてデコレーションした、できたてほやほやのもの。
ケーキのお味はスポンジふわふわ、クリームも甘さ控えめのやさしいお味。
店長さんの人柄そのままのお味です。

年に数回しか買いに来ない私のことも覚えて下さって嬉しいです。
 
クリスマス時期は、喫茶スペースに箱が山積みになるほど、たくさんの注文が入って大変そうですが、
スポンジなども作り置きせず必ず当日焼くそうです。

目立たないとっても小さなお店ですが、そんな真面目な物つくりの姿勢が口コミで人気を呼び、横浜ウォーカーなどの人気雑誌にも取り上げられています。

2ケ月後の私の誕生日にもここのケーキを予約しよう。

王冠つながりで、娘の部屋の照明を取り替えました。
ちょうど外装リフォームで、玄関照明を取り替えることになり、業者さんから借りたカタログをめくっていて見つけたのが、こちら。
a0200361_14115826.jpg

王冠モチーフがついたシーリングライト。
a0200361_1414256.jpg

今まで、掃除がしにくいシャンデリア風の電球がたくさんついた古い照明器具だったので、掃除が楽になりそうでどさくさまぎれに注文し、取り付け工事もしてもらえて、良かったです。

果たして王冠をかぶれる日は来るのか?
[PR]
by o-ganic | 2013-04-11 10:39 | おうちのこと

ouvrage Fes. vol.1開催決定!

委託でお世話になっています横浜・石川町のatelier ouvrageさんの店内イベント「ouvrage Fes. vol.1」がゴールデンウィーク中(5月2日~5日)に開催されます。
ゴールデンウィークは横浜散策に打ってつけの時期です。
山手の洋館めぐり、元町ショッピングストリートでのショッピング、山下公園の氷川丸見学、中華街でお食事等、元町界隈はお勧めスポット満載です。
東横線と副都心線が直通になって、新宿、埼玉方面からのアクセスも便利になりました。
是非、ゴールデンウィークは横浜元町にお出かけ下さい。
そして散策コースに「ouvrage」を入れて下さい!
 
今回、私も久々にワークショップを行います。
日程は5月5日を予定しています。
詳細はのちほど発表しますのでお待ちください。

もちろん、新作も販売しますよ。

新作その1「香水瓶型パスケース」
a0200361_9254026.jpg


モアレとレースでエレガント路線を目指しましたがいかがでしょうか?
裏側もポケット付きです。
a0200361_9265537.jpg


他にも新作制作中です~

できましたら紹介しますね。
[PR]
by o-ganic | 2013-04-09 09:28 | カルトナージュ

カッターの話

カルトナージュで大事な道具のひとつ、それは、カッターです。
カッターは厚紙やケント紙を切るのに不可欠です。
よく使う厚紙の中でグレーの色のグレー台紙というものは、とっても固い!
カルトナージュで挫折するのは、この厚紙を切る工程といっても良いと思います。

私もいろいろなカッターを使ってきました。

まず最初は、先生お勧めの「バナナ」と呼ばれているオルファのカッターLサイズです。
a0200361_11355583.jpg


オルファは、その社名の通り「折る刃」のカッターを発明した会社です。
種類も多く、切れ味も抜群なので、カルトナージュ愛好家の間では定番のカッターです。
私は一番安いものを買ったため、ラバーグリップではないのでイマイチ使い心地が良くなく、
次に買い換えたのは、こちら。

NTカッター。
a0200361_11383422.jpg

これもオルファとほぼ同じく定番ですね。
グリップの赤い部分がラバーなので滑らず握り心地良いです。程よい重さと大きさがあって、
フランス製のお高いあのL字カッターに近い使い心地です。

そして先日ダイエーで見つけたのがこちら。




チタン製の刃で従来の2倍の耐久性と切れ味に惹かれて試してみたくなりました。

グリップの黒い部分はラバーになっていて滑りにくく、カットしやすいです。
チタン製の刃も切れ味抜群!
a0200361_1143066.jpg


余計なものが一切ないすっきりしたデザインもGOOD!
NTカッターのものより、軽くて、若干グリップも細く、刃も薄いので、重くて太いカッターに慣れている方には
最初は違和感があるかもしれないですが、これからカルトナージュを始める方で、カッターはどれがいいかなと聞かれたら、私はスコッチのチタン製カッターを勧めると思います。

カルトナージュは専用のお道具がないので、こうやって色々と試してみるのも面白いです。
[PR]
by o-ganic | 2013-04-08 11:48 | カルトナージュ

入選しました!その1

え?また、娘が?ではなくて、今度は私です!
私がコンテストにエントリーして入選するなんて・・・いつ以来だろうか?

そのコンテストとは、子供服の雑誌「sesame」とハンドメイド作品売買サイト「クリエーコ」のコラボ企画「フェアリースタイルコンテスト」です!ガーリーな手作りお洋服とか小物を募集していて、コンテストに気付いたのが、応募締め切り日だったので、手持ちにあるガーリーな手作り作品は・・・・・と探したところ見つけたのがこちら。
ハウス型トランク~
a0200361_12413834.jpg

オープン!
a0200361_12421536.jpg


かつてmama*s BEATさんで販売していたものですね。

こんな形でスポットライトを浴びることができてトランクちゃんも喜んでいることでしょう。
私もとっても嬉しいです。

可愛いモデルの女の子が私のトランクを持ってくれてる~うれし~幸せすぎる~
a0200361_12424439.jpg


このトランク、私自身、カルトナージュを始めた当初から作ってみたかったデザインで、作り方の本などなく、見よう見まねでいろいろと試行錯誤して完成した作品です。とっても気に入っていて、でもなかなか販売に結び付かない=評価を得られない時期があったりして自信をなくしかけていましたが、これからはo*ganicの定番作品として堂々と制作していきたいと思います。

選んでいただいた編集部のみなさん、ありがとうございました。
担当の方の勧めもあり、こちらのお品、クリエーコにて再販売いたします。
どなたかのおうちで可愛がってもらえると良いな。
[PR]
by o-ganic | 2013-04-03 12:26 | カルトナージュ

年度が変わりましたね~

あっという間にもう4月。暑くなったり寒くなったりと不安定なお天気が続きますが。
我が家のPCちゃんも不安定で、ブログを書いている途中にダウンしちゃったり、うまく立ち上がらなかったりですっかり更新期間が空いちゃいましたね。
どうやらウィルスソフトがうまくインストールできてなかったようで、削除したら回復しましたが、また再インストールしなければならないので、また調子悪くなっちゃいそうです。

調子悪くなる前に3月は楽しいお出かけもたくさんしたので日記に残しておきたいので、ささっと記しておきます。完全備忘録です。

3月1日、20年ぶりに大学のサークルの女子会があり、恵比寿に集まりました。恵比寿は大学とは縁のないところですが、みんなの交通の便が良いということで、横浜在住組と一緒に行きましたが案の定迷子になって遠回りしながらやっとお店に着きました。
20年ぶりにあうのでうまくしゃべれるかドキドキしましたが、顔を合わせた瞬間、女子大生に戻り、女子トーク全開!実は学生時代はあまり女子だけで飲んだりはしなかったのでなんだか新鮮でもありました。
私の代と、上下一つの代の3世代だったのですが、みなさん、お変わりなく、自分の得意分野を生かして活躍されていて、それが年老いない秘訣なのかなと、元気をもらいました。
仕事や子育てが一段落した今だから実現した再会なのでしょうね。「いつ会うの?」「今でしょ!」って感じ。
今度は20年後とは言わず、ちょいちょい会えればいいな。

20年ぶりとはとても思えないような感覚っていうのは、学生時代、濃い時間を過ごしていたせいなんだろうな~あの頃は、年に数回合宿があって寝食をともにしていろいろ語り合ったりして。性格もばらばらで個性が強いメンバーだけど、それを認め合い受け入れることで仲良くなれた。みんなに出会えたことがそして、今も変わらずにつきあっていけることが、私の元気の源であり、財産であり、誇りです。私もみんなからそう思ってもらえるように充実した毎日を過ごさねばと心に誓いました(と、誓った矢先にぐうたら生活)

それから春分の日の祝日、娘と一緒に新宿マルイワンのクリィミーマミの期間限定ショップに行ってきました。
クリィミーマミとは、30年前に放送された子供向けアニメですが、30年たったいまでも根強い支持があり、今年は30周年記念ということで大々的にイベント展開されているようです。
リアルタイムで見ていた私と、DVDボックスを見て好きになった娘。親子2代でマミファンになり、新宿という遠い町に繰り出しました。
幸いなことに、東横線と副都心線が直通になって新宿3丁目まで横浜から1本で行けました。

地下出口を出ると優とマミがお出迎え
a0200361_10485058.jpg

売り場は撮影禁止でしたが、マミグッズモリモリで何を買おうか迷いに迷った挙句、厳選して買ったのがこちら。
a0200361_10504766.jpg

ポジとネガは娘が欲しがったので。

売り場は堂々と1階入り口にドーンと設置されていて、2年前は、上の階の片隅だったのに、30周年記念だけあってイベント会社さんもかなりの力を入れているのがわかります。お客さんも途切れることなく大盛況でした。マミファンってこんなにたくさんいるんだな~とうれしくなりました。

買い物の後はお約束のクレープを食べ、(優の両親はクレープ屋さんで、クリィミーマミの名前の由来)
a0200361_10551816.jpg


大満足で、原宿へ・・・・・

原宿では娘待望の、ほっぺちゃんのお店に行きました。
数年ぶりの原宿竹下通りは変わりすぎていて新鮮でした。中高生の時は良く友だちと買い物に行ってたな~

そして、最終週は、またもや新宿で親友とランチ。マミのお店は最終日だったのでまたグッズ買おうかなと思ったらほとんど完売で何もかえませんでした。早めに娘と行っておいて良かった~
なので、ビックロで、UT大人買(笑い)
全部娘の・・・夏に塾の選抜合宿があるので着替えがたくさん必要なのです。まだ、選抜されてないけど・・・必ず選抜されます!されなければならない!されるべき!されて当然!なくらい勉強させられてます・・・
a0200361_1131614.jpg


それから世界堂を物色し、カルトナージュに使える珍しいピンクの物差しとへらを購入。
a0200361_11111273.jpg

物差しは滑り止めが付いていて厚紙を切るため。へらは角などを抑えるため。本当は漫画のスクリーントーンを貼るための道具らしいが、パヴェがわりに。パヴェって高いから実は持っていないのです。今までカルトナージュ作品をたくさん作っていて、パヴェという必須道具を持っていない私って・・・・・いつか必ず本場フランス製のパヴェを買うぞ(ほんの2.3千円くらいのものなんですけどね)

そんなこんなの3月でした。

4月はイベント準備をしなければ・・・
[PR]
by o-ganic | 2013-04-02 09:28 | おでかけ