「ほっ」と。キャンペーン

カルトナージュ制作日記 横浜・元町のハンドクラフト雑貨委託販売店「atelier ouvrage」さんにて作品を販売させていただいています。


by o-ganic
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ:リフォーム( 11 )

昨年末着工した実家リフォーム、なんとかほぼ完成しました。

今日は、役所の担当者チェックがあるというので、同席するために実家に帰りました。

家具や電化製品は以前のものが多いので、現状復帰するとなんだかどこリフォームしたの?って感じでしたが、以前よりは空気が吸えるようになったかな?前は長年の埃やらカビやらでどんよりした空気が漂ってましたから。

それにしても、ピカピカシルバーだった魚焼きグリルがすでに焦げついていて真っ黒なのにがっかり。既に10年くらい使った感じになってましたわ^_^

ゴシゴシこするも、クレンザーなしでは限界。次回クレンザー持参しよう。

前回のパトロールで未完成の2階トイレも完成してました。
a0200361_19454229.jpg
壁紙、もっと濃い色にすれば良かったかな?何せビックリする位すぐ汚れるので。便器は完成間もないのに既に汚れていたので、持参した洗剤で速攻掃除しました。どうでも良い不要なものはたくさんあるのに掃除用具、洗剤などが見当たらない不思議な家なもので。

役所の方を待っていたのに時間が過ぎても現れず。大分過ぎてから電話したら約束忘れていたという…

1時間過ぎに現れてやっと手続きが終わりました。

後まだ事務処理が残っているようですが、ひとまず完成。

両親の生きているうちにリフォーム出来て良かった。と私は満足してますが、本人たちは新しい設備に順応するのが大変みたいです。

母に聞かれました。
「お風呂のお湯の量が多すぎるから途中でスイッチ止めて入っているんだけど、量を変えられないのかしら?」
「え?途中で止めたら沸き切ってないからぬるくない?」
「そう、ぬるい」
「あのね、ここ、パネル開くと調節ボタンあるから」
とボタンを押して調節しました。

兄もいるんだけど、先が思いやられるわ。

また、パトロール、行かなきゃね。

[PR]
by o-ganic | 2015-03-12 13:44 | リフォーム

リフォームストレス?

先週の木曜日、母親から電話がありました。
リフォームからくるストレスからか?家族が次々と体調を崩していると。
え~!そりゃ心配、でも金・土と仕事が入っている・・・
母からは、「みんな大分良くなったから、大丈夫」とは言われたものの、心配なので日曜日に様子を見に実家に帰りました。

家族の体調は回復していて一安心。工事が終わらないうちに「最悪なこと」にならないで良かった~
高齢者の住みながらのリフォームは、かなり負担が大きいことを実感。

昨年暮れから始まったリフォームも今週で終わる予定です。

昨日パトロールに行ったら、洗面所が完成していました。
a0200361_19155468.jpg

確かノーリツの一番安いものだと思いますが、シンプルでお手入れし易そうで良かったかも?既に床が汚れているし・・・やっぱりもっと濃い色の床にすればよかったかも?

あ~洗濯機は古いままなのね・・・結構追加工事などの費用がかかったみたいで、家電の買い替えは見送るようです・・・仕方ないね。
a0200361_19163393.jpg
キッチンは・・・まだ、っていうか既にというか物が散らかっていて、???
工事が終わったら一緒に片付けよう←私も片付け苦手だけど。

和室は・・・あれ?以前と一緒?
押入れにつかっていないぼろぼろのスチールロッカーを入れることになっていたのに、以前と同じところに出ている・・・
なんか、前と同じじゃないと落ち着かないんだと。ええ~っ?
ひろびろとゆったり暮らすのが良いと思っていたんだけど、人それぞれなのね。
まぁ、本人が良いと言うのなら・・・

せっかく綺麗にしていただいたのだから、綺麗をキープできるよう、これからも出来るだけ実家にパトロールに行きたいと思います。
以前はあまりにも古く汚い家なので本当に帰るのが嫌でしたが、以前より綺麗になった分、気も重くならなくなったし。

あと、自分の部屋も本格的に整理しないと・・将来的には介護部屋?それとも娘のお泊り部屋(進学先の大学による)になるのかな?

[PR]
by o-ganic | 2015-03-02 14:24 | リフォーム
私がパトロールに行った日は、洗面所工事をして頂いているところでした。

この洗面所、北向きのジメジメカビカビ、狭小スペースで、昔の二層式洗濯機と幅60センチの洗面台が入るのがやっとでした。さすがに二層式の洗濯機は、20年くらい前にオサラバして、ちいさめな全自動洗濯機を使ってましたが。

かべは、横貼りの板壁で、塗装が禿げたり、朽ちたり、カビたりしててホラーでしたので、思い切って白いペンキで塗って!とお願いしました。板を剥がして壁紙貼るより手間暇かからないかとも思って。
a0200361_08234483.jpg
うん、素敵!見違えたわ。

お風呂側の壁は、壊さないといけないので、板壁復帰出来ず、じゃあ壁紙にしましょということで一面だけ華やかな花柄の壁紙を貼ることにしました。
3択まで私が絞り、花好きな母に最終的に選んでもらいました。
a0200361_08275567.jpg
ブルーのお花が爽やか〜これにして正解!
さすが3択の女王(我が娘)のおばあちゃん?

ふと、床に目をやると、なんか違和感…
a0200361_08312896.jpg
あれ?指定のフロアシートの柄と違う…

トイレの柄と間違って貼られてしまったのでした。

パトロールに来て良かった〜
両親では、気づかなかったもんね、私が決めたから。

急いでバリバリ剥がしてもらい、貼り替え。
a0200361_08343079.jpg
そう、コレよコレ!

白い板壁に、ナチュラルカラーのフローリング風にしたかったのさ。

貼り直した床を見て、母の一言。
「まだ、貼ってないのね」
…シート貼る前のベニア床との違いが分からないらしい…

要するに何だって気づかないってことね。

私が立ち会ってなければそのままで、両親は何も感じなかったかもしれませんが、私が実家に帰る度に、違うんだよな〜と後悔しちゃうのでやり直して頂いて良かったです。

職人さんにしてみたら、「今日は、小うるさいババアがいて、仕事やりにくかったな〜」って思ったかと思います。
すみませんでした。

そして、洗面台も取り付け。
a0200361_08440678.jpg
これは、こだわりなしの一番安いの。
収納ミラー付の方が、色々しまえて良いよ、とアドバイスしましたが、父が必要ないというのでシンプルミラーにしました。確かにろくなもん入れないもんね。
安いと言っても今までのホラーな洗面台より遥かにグレードアップです。

自宅に帰らなければいけない時間が迫って、完成を見届けることは出来ませんでしたが、本当、行って良かったです。

あとは、洗濯機を復帰させ、棚を作ってもらうことにしました。

棚…本当は、ツッパリ式のものを後付けしようと思ってたのに、余りにも狭過ぎで設置出来ないと言う…

大工さん、お願いしますっ!

[PR]
by o-ganic | 2015-02-11 08:10 | リフォーム

お風呂が出来た!

昨日のパトロール、お風呂が出来たから操作方法教えて〜と母から言われて行ったのでした。

お風呂は、リクシルのキレイユ。
a0200361_07533719.jpg
a0200361_07535746.jpg
冷暖房、乾燥機付、清掃性に優れた、私、こだわりのお風呂。フタは、パネル式の方が清掃性が高いけど重いフタを立て掛けるのは高齢者にはキツそうなので、クルクルまいてすみに追いやれる巻きフタにしました。

今時、当たり前の追い焚き機能付きのお風呂ですが、今まで35年熱湯と水を同時に浴槽に溜める追い焚き出来ないお風呂だったので、追い焚きという機能が理解出来ないみたいで、お湯はりも自動で任意の水量になれば止まるのに、止めるボタンがない!とパニックだったよう…
で、パトロール隊出動し、一通り説明しましたが、分かったんだかどうか…パネル見たら給湯温度、37度になってました。
冬の37度…「お湯…ぬるかったんじゃない?」と聞いたら「ちょっとぬるくて、追い焚きボタンを押したら給水が止まらなくなった」とかなんとか言ってました。
温度設定、37度にしてたらそれ以上温かくならないよ、と説明し、温度設定の仕方を教えましたが、???と言った感じでした。

あ〜もう少しはやく(ボケる前)にリフォームさせれば良かった〜

教訓→リフォームは計画的に!


[PR]
by o-ganic | 2015-02-10 07:51 | リフォーム

キッチンその後…

実家にリフォームパトロールに来てます。
完成したキッチンのその後…
a0200361_14582305.jpg
あちゃー既に年季入っちゃってる…
なんでこうなるのかね。
他の部屋のリフォームによる荷物が床に置いてありまだまだゴミ屋敷状態だったりします。

全部終わったら、片付けにまた来ます。

[PR]
by o-ganic | 2015-02-09 14:47 | リフォーム
年明けから始まったキッチンリフォーム、耐震工事して、床と壁と天井を直して、キッチンセットをつけてという作業でしたが(水道とか電気工事も)、24日に既に完成していました。途中連休でお休み期間もあったので賞味2週間くらいで仕上げて下さいました。

今までビニールフロアだった床(物が溢れて床なんて見えなかったけど)が、きれいなフローリングに、壁紙も白地にバラのエンボス模様の可愛らしい柄に、リニューアル!
a0200361_17381847.jpg
a0200361_17384556.jpg
a0200361_17390917.jpg
何と言っても!キッチンの劇的なビフォーアフター!余りにもビフォーが閲覧禁止画なのでありませんが。

プロペラファンから、なんと、洗エールレンジフードに!この洗エールを採用したくてクリナップにこだわったのでした。
a0200361_17393761.jpg
まるで、カセットテープのウォークマンから、最新式のダウンロード型の小型ウォークマンを買ったときの衝撃と一緒!(娘へのクリスマスプレゼント)

洗エール、8年前の自宅リフォームで気になっていて、でも予算の都合とかで断念して、是非とも試してみたかったのです。クリナップだけしか洗えるレンジフードを扱ってなくて、他社が追従しないのはあまり使い勝手がよくないのかなとか、評判も賛否両論ですが、8年前には既にあって、廃盤になってないのは、改良などもされてそれなりに需要があるのかなと思って・・・
キッチンの価格の3分の1くらいを占めてしまいましたが、父には、「今はこれがスタンダードなんだよ~」と騙して?ドサクサ紛れに見積もりに入れてしまいました。
どうせ、誰も換気扇の掃除やらないんだから、結局私がやるはめになるのが目に見えているので、楽なほうが良いよね、と。

母にはとにかく、換気扇を回して調理するように、換気扇のつけ方と消し方を教えておきました。(今まで換気扇回してなかったようなので・・・大丈夫かな?せっかくの洗エール、換気扇回して貰わないと意味ないんだけど・・・

キッチンキャビネットも、今までのは、朽ちてしまって、何にも入れられなかったようで。これからは、引き出し式の収納がたくさんあるので、活用して欲しいです。が・・・かなり心配。定期的にパトロールに行かなくては!

コンロは、IHのほうが安心だけど、あえてガスにしました。IHは火が見えないのでついているかどうか分からなくなってしまいそうなのと、吹きこぼれると受け皿がないのでトップに水分が溜まってつるつるして鍋がつーっと動いてしまいそうだし、トップをこまめにふかないとこびりついてでこぼこになってしまいそうだから。今までと違うと戸惑うし。

高さは、背の低い母に合わせて80センチ。奥行きも今までの流し台が55センチくらいだったので、60センチのコンパクトサイズにしました。

出来上がったダイニングに、冷蔵庫を戻す。あ~やっぱり冷蔵庫も新しくすれば良かった~と両親もきづいたみたいで近々買いに行くそうです。ほら!だから最初に私が言ったでしょ!きれいになると、古いものが置きたくなくなるって。先に買い替えて置けば虫も一掃されたのに…かなり年季入ってます。少なくとも10年は経っているんじゃないかしら?しかも手入れが悪いからね・・・今時、冷凍庫が一番上にあるという・・・一気にテンション下がりました。

父は、ダイニングがこんなに広いとは思わなかったと…広いって…6畳なんですけどね。
何もゴミ…いや、家具がないと広く感じるのでしょうね。この状態は、新築で引っ越してきた以来ですから。

やっと、私も踏み入ることができるキッチンになりました。これなら食事も作ってあげられそう。今までは、自宅で作って運んでいたので。ってこんなになるまで放置したのを見て見ぬ振りした私もいけないんだけど。以前、母が入院した時に思いきって整理したんだけど、退院したらすぐ元通りになっちゃって諦めたんだった。

次私が帰る時は、元のゴミ屋敷に戻ってませんように。

来週からはお風呂&洗面所工事です。

お風呂に入れないのが辛いけど、近くにクアハウスがあるのでそこに行ってもらうことにします。

[PR]
by o-ganic | 2015-01-28 16:54 | リフォーム

キッチンリフォーム開始

年明け早々始まったキッチンリフォーム。

この部屋も、築35年一度もお手入れしていません・・・いや、コンロとかは壊れて何度か取り替えてました。
キッチンセットは、キッチンというより流し台・・・今時、プロペラファンに給湯器が外でなくキャビネットの中にあるので丸まるそのスペースがデットスペースというか収納に使うことが出来ない今時珍しい形の流し台なのです。現地調査に来た設計士さんも、昔はこれがスタンダードでしたが、久しぶりに見た~っておっしゃってました・・・

最初は、壊れていないからまだ使えると、交換を渋っていた父でしたが、もうこのタイミングを逃がしたら一生このままのような気がして、強制的に交換させることにしました。使えるって…いやもう限界でしょ。

システムキッチンは、色々とメーカーやグレードがありまして、迷いましたが、私の一存で、クリナップのクリンレディにしました。清掃性が優れていて収納力があってお手ごろな値段という条件に一番近かったので。

キッチンを取り払って、床も壁も取った状態。
a0200361_17342001.jpg
a0200361_17345605.jpg
耐震補強して頂いたとこ
a0200361_17323311.jpg
a0200361_17330242.jpg
解体の時には、何が出てくるか怖くて立ち会いませんでしたが、それはそれはたくさんの廃材等が出たそうで、運んで下さった工務店の方に感謝です。

このタイミングで、またもや35年使い続けていた、食器棚とダイニングセットもお別れしました。

あ~すっきり!
[PR]
by o-ganic | 2015-01-27 16:41 | リフォーム

リビング完成!

実家リフォームカテゴリ、すっかり更新が開いてしまいましたが、リビングとして過ごす和室は、年内に既に完成してました。

予定よりかなり早く仕上げて頂き、ゆっくりと年末を過ごすことが出来たようです。

お正月も、リビングだけはきれいになったので、主人と娘を連れて新年の挨拶にも行くことが出来ました。

今まで、和室というのにその上にカーペットを敷き、ソファーを置くというちぐはぐな使い方をしていて、絶対ダニ沸いてるよな~と健康に悪いと思って、畳の新規交換と、一度も張り替えていないしみだらけでカーテンで隠していたふすまの張替えと、塗り壁を白い壁紙に替えて貰いました。
a0200361_17294834.jpg
ふすまは、クローゼットぽくしたかったので、あえて木目調の壁紙を貼ってもらいました。思いのほか和っぽくなってしまって、もっと薄い色にしたほうが良かったかな?と思いつつ、両親(と一緒に実は兄も住んでいるのです)が気に入っているようなのでよかったです。

たたみもきれいになって、和室を和室として使えて本当に安心しました。
相変わらずソファは置いてるけど・・・

年明けからは、キッチン開始!

お正月空けてすぐ、8日から仕事を始めてくださいました。

もう、恥ずかしながらもはや、私は踏み入れることもできなくなってしまったゴミ屋敷同様のキッチン、どうなることやら・・・

次回に続く。
[PR]
by o-ganic | 2015-01-26 16:41 | リフォーム

リフォームのきっかけ

実家リフォームのきっかけは、補助金制度を父親が広報誌を見て知ったから。
実家のある大田区では、地震などの際に倒壊の危険がある木造住宅の耐震補強にかかる費用を一部負担してくれるという制度があります。特に高齢者住宅ではかなりの額の補助金がもらえると知って、興味を持ったというわけです。

当初は、耐震補強するだけでリフォームには興味を示さなかった父ですが、水回りなどの老朽化が激しく、どうせ工事をするならリフォームも一緒にしたほうが効率的と、私が強く勧めてリフォームもすることにしました。
なんせ築35年ですから、もうボロボロです。毎日暮らしている本人たちは気づかないかもしれませんが、たまに実家に帰った私には、とても住めるような家ではない気がして健康被害も出てくるのではないかと本当に心配していたのです。

このままこのボロ屋に生涯住み続けるのか?
あと何年住めるか分からないけど、きれいな家に住んでもらいたい。
この先私も、実家に介護とかで通うことが多くなるだろう。その時に気持ち良く過ごしたい。
あわよくば、娘が大学生になったとき、ここを拠点として通学できるかも?
なんていろいろと期待して。

まず、大田区から設計士さんを紹介して頂き、耐震診断して頂き、補強箇所を計算して頂き、いろいろと事務作業を経て、施工会社を決めて、工事内容の調査や見積もり、そして契約、着工という流れになるようですが、施工会社を決めるのに難航しました。

大田区は、設計士さんは紹介してくださるけど、施工会社はお好きなところを探してください~というスタンスだったので。

実家周辺の工務店さんは全然あてがなかったので、ネットで調べてできるだけ近く、耐震工事の経験がある工務店さんに何件か当たってみました。
あと、設計士さんの知り合いの工務店さんにも。

その中で、一番話を聞いてくださって、親切に迅速に対応してくださった工務店さんと話を進めていきました。

が、いろいろあって一度はその工務店さんにお願いできなくなってしまってガックリしていましたが、新しい工務店さんとの打ち合わせも決まり前向きに考えようとしたものの、どうしてもなんだか腑に落ちなくて、このままでいいの?と胸騒ぎがしてずっとモヤモヤ・・・父も何だかしっくりこなかったようで、リフォーム自体辞めてしまおうとも思ったみたいですが、ここまでかけた時間と労力と費用を全て無駄にするなんて勿体無い、もう、ダメもとで、不可解な流れを変えよう!と決意し、大胆な行動?に出て、結果、めでたく話がまとまりました。設計士さんにも、新しく話を進めようとした工務店さんにも、一度は破談になった工務店さんにも大変な迷惑をかけてしまいましたが、その辺の経緯は、私情が入ってしまうので割愛します。

無事契約でき、工事も予定を大幅に遅れましたが、無事着工できました。

先日、あまり工事のことには言及しない母から連絡がありました。
「昨日、大田区の担当の方が工事現場を視察に来てくれて、この工務店さんは、良い仕事をするから安心して大丈夫ですよ~と言って帰って行ったよ」と嬉しそうに報告してくれました。

とにかく、出来ることを出来ない、出来ないことを出来るというような業者に大切な家を壊されたくなかった。全財産を注ぎ込むといっても良い程の大金を納得した上で使いたい。工務店さんにとっては、我が家の工事なんてそんなに儲からない仕事かもしれないけど、ここまで時間と労力をかけて見積を出して下さったのだから、業績に少しでも貢献したい。
そしてなにより工事が終わってからもずっとお付き合いを続けて行きたいと思える業者に大切な家を託したかった。

あの時、流れを変えて(というか戻して)本当に良かったと心から思います。

これから、どんな風に生まれ変わるのか楽しみです。

[PR]
by o-ganic | 2014-12-15 18:04 | リフォーム
昨日、リフォームの進捗状況を確認しに実家に行ってきました。
まずは、普段一日の大半を過ごすリビング使いしている和室から。
なんせ狭い家だから、一階はダイニングとこの和室のみ。
畳の和室に座卓を置き、ソファーを置くというなんともチグハグな使い方をしているので、和室でも和室感を出来るだけ感じない和洋室の雰囲気になるよう壁紙とかを選んでみたけどどうなるかな?
見事になんもなくなった和室。
a0200361_16135794.jpg
a0200361_16142833.jpg
a0200361_16145714.jpg
a0200361_16151792.jpg
あ〜ん、フカフカの断熱材〜我が家にも入れて欲しい。娘の部屋が北極なのよ。
a0200361_16153938.jpg
どんな風に生まれ変わるか楽しみです。

[PR]
by o-ganic | 2014-12-12 14:44 | リフォーム