カルトナージュ制作日記 横浜・元町のハンドクラフト雑貨委託販売店「atelier ouvrage」さんにて作品を販売させていただいています。


by o-ganic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:手仕事( 3 )

小学6年生の娘の作品です。
a0200361_1113150.jpg

夏休みの宿題として作り、ゆうちょ銀行の貯金箱コンクールに学校代表として出展し、学校代表賞を頂きました。
いつものごとく、貯金箱を宿題として提出した子が少なかったので学校代表となっただけなんですけどね。
出展していたことも知らされず、どこに行ったんだろうかと思っていたところ、冬休み前に帰ってきました。
お金を入れるとブランコが揺れる仕掛けなんだけどイマイチ動きが悪かったりもしますが、ちゃんと取り出し口をつけたりと実用性を重視しました。
a0200361_1121612.jpg
a0200361_1123788.jpg

リース土台はカルトナージュです。

元ネタはこちら。
a0200361_1131423.jpg

夏休みの宿題=貯金箱という公式が成り立つくらい知られたもので、昔から「アイディア貯金箱を作ろう」という本が色々出版されていて、この本を偶然見つけて「カルトナージュで出来そう」と参考にしようと購入したのです。

本に載っている作り方だと、お金の取り出し口がついていないので「それはありえんやろ」とオリジナルで取り出し口を作りました。
本のは、全部色紙で出来ているのですが、耐久性を考えて布貼りで飾りも布で作りました。
本のように小鳥でもぶら下げてと思っていましたが、娘が「ブランコに乗っている女の子がいい」というので、女の子に挑戦しましたが、これがとっても時間がかかってしまいました。ただでさえ、時間がない夏休みだったので夏休み中に仕上がるのだろうかと心配しましたがなんとか完成しました。

これで6年間作ってきた貯金箱作りも最後かな?
1年、4年、6年と、3回学校代表として出展できて良い思い出になりました。
その先の賞へは残念ながら進めませんでしたが、入賞作品を拝見すると、気合いの入れ方が違うなぁというか、あまり実用性を重視していなくて良いんだな~とか色々思うことあったり。とにかく、作品作りは実用性重視という我が家の家訓?に従ってどれも自己満足いく作品が作れて良かったのだと思うことにしています。

More
[PR]
by o-ganic | 2013-12-27 11:22 | 手仕事

手帳カバー?

毎年もらいものの手帳で済ませている私が、今年の手帳は購入したものを使っています。
何でかって言うと、こちらを見つけたから。
a0200361_12452064.jpg


そう、大好きなクリィミーマミの手帳です。
中もこんなに可愛くて・・・
a0200361_12463995.jpg

a0200361_12471719.jpg


クリィミーマミとは、80年代に放送された子供向けテレビアニメです。
今年は放送開始から30周年だそうですね。ローティーンの時にリアタイで見ていた私の年がバレバレですな。

ここ数年、原宿系女子を中心に人気が復活してきているみたいで、コラボグッズとかいろいろ発売されているみたいですね。
さすがに、ウェアなんかを私が来たら即、警察行きになってしまいますが、手帳ぐらいなら使ってもいいよね。
この手帳、当時放送されていたアニメの絵柄がそのままなところが懐かし嬉し。
最近は洗練された新しいデザインのマミグッズなんかもありますが、私は当時のままのチョイダサの絵が好き。
今年はこの手帳と生きていきます。

でも・・・・・この手帳、人前で広げるにはちょっと勇気がいります。
「これ何?」と聞かれたときに、マミを語り始めて止まらなくなってメンドクサイ奴と思われそうだし、
「何?」と聞けないくらいの微妙な距離感のある相手だと、「このおばさん、いい年してアニメおたくなのか?」と思われるのも心外なので。

なので、手帳カバーを作りました。ビニコ生地を折って縫っただけの超簡単カバー。
カルトナージュで作れますが、持ち歩くものは軽量に限るのが私のモットーなので厚紙なしの布一枚仕様です。このビニコ生地の柄、好きなんですよね~
a0200361_12593390.jpg

端っこは切りっぱなしで、いいの、いいの。
a0200361_1301731.jpg


これなら、ごくフツーのおばさん手帳なので、バレないよね。
[PR]
by o-ganic | 2013-02-20 13:02 | 手仕事
先月から少しずつ編んでいたヘビの編みぐるみ、なんとか年内に間に合いました。
a0200361_17301731.jpg

へびは娘の干支でもあるのでぜひともお正月の飾りは手作りのものを飾りたいと思っていて見つけたのがあみぐるみ作家さん・ikkoさんのキット。
ikkoさんのデザインはとっても可愛くて、欲しい!編みたい!という衝動に駆られます。
時間がなくてなかなか編みぐるみを編めないので、今年、このへびちゃんの前に編んだのは、うさぎのお雛様というつい最近のような遠い昔です。うさぎのお雛様もikkoさんのデザインなので市販で編み図が手に入る作家さんの中ではikkoさんのデザインしか編む気が起きないということですね。
簡単でも可愛くないと編む気しないし、いかにも難易度高そうだとさらに編む気しないし、編みたいと思わせる魅力的な編みぐるみを作られるikkoさん、尊敬します。そしてそれが、手芸本を発行される作家さんの大事な使命だと思います。色々なジャンルの手芸本がありますが、手芸本って自分で作ってみたいと思って買う人が多いにも拘わらず、レシピが詳しく載っていなかったり、酷い時はレシピすらのっていなかったりするとがっかりします。私は、作家の自己満足で出した写真集を買ったんじゃないんだよ!って。本も出せないような私が偉そうに言うことではないのですがね。
勿論、最初から作品集という名目で出版されたものなら文句言いませんけど。
その点、ikkoさんは、ご自分で試行錯誤して完成された編み図を出し惜しみせず、本の購入者が編みぐるみ作りを楽しんでほしいという心意気が伝わってきて、初心者でも分かりやすい編み図で、初心者レベルの私でもこんなに可愛く(ikkoさんの完成品と比較しなければ・・・)出来上がるところが嬉しいです。親へびは頭から尻尾までひとつながりに編み進めていくんですよ~
a0200361_17352467.jpg


子へびは小さいのですぐに編めるから子へびだけ増やしても良いかも?(私にはもうその時間と労力はありませんが)
a0200361_17371961.jpg


横からみた感じ。
a0200361_17374977.jpg


あ、そうそう、うさぎのお雛様の次に、米俵チュウ太郎(勝手に命名)も編んだんだっけ。
もちろん、こちらもikkoさんデザイン。
a0200361_1753506.jpg


初心者でも可愛くできる編みぐるみ、編みたくなりませんか?

そんなikkoさんの編みぐるみを見て、手にとって買えるあみぐるみコレクションというイベントが先週あったのですが・・・娘の総選挙のため行くこと出来ず・・・(あ、本物の総選挙もちゃんと行きましたよ)
あみぐるみコレクションを断念して受けた総選挙の成績は・・・ズッコケました。
あみぐるみにも会えず、総選挙も惨敗・・・あ~あ。
でも、その前の総選挙は、トップ当選したので、トータルで多分選抜入りは確実かな?
本当に成績の推移がジェットコースターなみなので志望校の選択肢のふり幅が大きくて困るわ。
[PR]
by o-ganic | 2012-12-19 17:59 | 手仕事