カルトナージュ制作日記 横浜・元町のハンドクラフト雑貨委託販売店「atelier ouvrage」さんにて作品を販売させていただいています。


by o-ganic
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

あみぐるみうさちゃん雛とカルトナージュの台座

昨年末に発売された「すてきにハンドメイド」
昨年末の「あみぐるみコレクション」で作品を購入させていただいたあみぐるみ作家さんのikkoさんのレシピが掲載されるというので、私にも編めそうだったら買おうと本屋に見に行きました。作品を見たとたん「可愛い~」とひとり興奮。もう、自分に編めそうか無理かなんてことはすっかり忘れ、レジに直行しました。
お着物を着たうさちゃんと、俵にのったねずみちゃん。レシピは私にとっては決して簡単ではありませんでしたが、とっても分かりやすい編み図にまとめて下さっていて、私にも編みあげることが出来ました。
編み上がった時には既にお正月を過ぎていたので、娘から「男の子を編んでおひなさまにして」というミッションを受け、色違いで男の子を編みました。烏帽子やらしゃくやら適当に作って、なんちゃってお雛様の完成~十二単や束帯ではない庶民派雛になっちゃったけど。

a0200361_10372369.jpg


後ろから見ても横から見ても可愛い~(私の腕前は置いといて、ikkoさんのデザインのお陰)
a0200361_10401575.jpg

a0200361_10405850.jpg
お人形が出来たら、さて、飾る台はどうしましょう。
やっぱりここはカルトナージュで。
a0200361_1038739.jpg


お人形の収納も兼ねた箱を作って、蓋を台座にして飾れるようにしてみました。
几帳は箱に収納出来るように一回り小さく作って、自立できるようスタンドを裏につけました。

箱本体は、お正月人形として、女の子一人を飾ることにします(来年のお正月)。
a0200361_10423488.jpg

 
箱本体をもう少し大きく作って、横に置いてお雛様として2人並べられるようにした方が良かったかなぁと箱を作ってから気づきました。このサイズだと2人並べて飾るのはちょっと窮屈なので。

お雛様として飾る時は、蓋に乗せて、お正月人形として一人だけ飾る時は、箱本体に入れて、という
飾り方で変化を付けたということにしときます。

どうしても収納場所を考えて小さく小さく作ってしまうんですよね~狭い家に住む者の悲しき性か?

もちろん、ねずみちゃんも作りましたよ~
また次回紹介させていただきます





ちなみに我が家のお雛様。

娘に買った親王飾り。
a0200361_10434767.jpg


おばば所有の7段飾り。
a0200361_1045168.jpg

普段使っていない和室にどで~んと飾ってあります。
[PR]
by o-ganic | 2012-03-01 10:45 | カルトナージュ